キャッシング・カードローン、あなたに合った選び方 カードローン、キャッシング知れば安心安全


街角法律相談所無料シュミレーターはコチラ

カードローン・キャッシング何を選べばいいの?

 カードローンにしても、キャッシングにしても、実際、お金を
 借りる場合、何を基準に選べばいいか、ローン初心者、素人
 には、よくわかりません。


 怪しいところでお金を借りて、“自己破産”なんて悲しいです
 からね。


 そこで、ここでは、あなたの目的に合った正しいカードローン、
 キャッシングの選び方をご紹介していきます。




 あなたの目的に合ったカードローン、キャッシング選び


  ・金利で選ぶ

  ・限度額で選ぶ

  ・審査スピードで選ぶ

  ・来店不要

  ・一括申し込み

  ・インターネットで申し込み





 

今さらだけど、キャシングって何?

キャッシングってそもそも何なの?



キャッシングって、名前は聞いたことあるけど、どう意味か説明
しろって言われたら、正確に答えられる人って、少ないと思う。



「キャッシングって、結局はアレだろ。

 その〜、まぁ、え〜っと・・・。

 カードでお金を借りることだろ!」




まぁ、これも間違いではありませんが、キャッシングローンと
いうのは、申込時に利用限度額を決めて、いつでもキャッシュ
ディスペンサー、ATMなどからカードで借入・返済することが
可能な使用目的が自由なローンのことをいうそうです。


キャッシングは、名前はちょっとかっこいい感じがしますが、
お金を借りる借金に他なりません。


ですから、当然のことながら利息が発生します。

キャッシングの利息は、現在グレーゾーン金利の上限で29.2%と
なっています(改正貸金業法で利息制限法の水準まで引き下げ)が、
最近では金利が7%をきる低金利のサービスも出てきました。


低金利のサービス、そして借金という暗いイメージではなく、
キャッシングという、どちらかというとカッコウいいネーミングで、
利用者も急増しているそうです。



一口にキャッシングといっても、いろんな金融業者がキャッシング
サービスを行っています。


その代表的なのが、銀行系のキャッシング。

三井住友銀行グループのアットローンや 三菱東京UFJグループのモビット   


などが、その代表的なところ。


また、楽天やソフトバンクグループなどのIT系のキャッシングなど
もあります。


もちろん、武富士やアコムなどの消費者金融系のキャッシングも多数
あるのはご存知の通り。



何系のキャッシングを使えばいいのかというのは、その利用する人に
もよるので簡単には言えませんが、まずは、いろいろな会社のホーム
ページをチェックし、そこで、シュミレーションを行うなどして、
自分に合う会社を選ぶようにしましょう。





     

低金利のカードローンって、怪しい?

低金利のカードローンって、本当に使っても大丈夫なのか?



最近、いろんなところで、

 
  1週間の無利息でご利用


  低金利、


  即日融資、


  高額融資




なんていう、チラシや広告を見かけたりしますよね。


パッと見、すごく有利な条件のような気がしますが、実際にはどう
なんでしょうね。


上手い話には訳が・・・・。

借りたら最後、後で怖い目に・・・・。



なんてことになるんじゃないかと心配な人も多いはず。



しかし、心配ご無用!




低金利カードローンを扱っている金融会社は、利用者の拡大を考えて
このような低金利サービスや、無利息期間、一本化おまとめローン
などを取り扱っているわけなんです。



甘い誘いをかけて、後でふんだくるなんてことを考えているのでは
なく、利用者にできるだけ負担のかからないサービスを展開する
ことで、利用者の拡大を目指してこのようなことをやっているわけ
です。



また、低金利のカードローンは、一本化おまとめローンなどの
ように、今までのばらばらだった借り入れを、上手に整理する
こともできるようモノもありますから、カードローン各社の
ホームページなどで借り入れ返済のシュミレーションをして
みるといいですよ。



低金利のカードローンは、コンビニやATMで利用することも
できますし、会社勤めしていない人でも利用することができる
ので、とっても便利なモノです。



しかし、だからといって、無計画な借り入れはよくありません。
いくら低金利で安心だからといっても、借金は借金。


各カードローン会社のHPなどでシュミレーションをして、
計画性を持った使い方をするようにしましょう。




    

クレジットカードとローンカードの違いって?

クレジットカードのキャッシングとどう違う?


基本的なことかもしれませんが、いわゆる買い物をするときに利用
するクレジットカードにも、キャッシング機能というものがついて
います。


それとは別に、各金融機関やカード会社では、現金借り入れ用の
カード、


  “ローンカード”


を発行していますよね。


となると、ローンカードによる借り入れと、クレジットカードの
キャッシングの違いって何なのでしょうね?
 



まず、普段利用しているクレジットカードとローンカードの最大の
違いは、


  「買い物ができるか、できないか」


ということです。


クレジットカードがあれば、現金がその場にない場合でも買い物を
することができますが、ローンカードを提示しても買い物はできま
せん。


つまり、ローンカードは、VISAやMC、JCBなどと提携していない、
あくまでも現金を借り入れるためだけのカードということです。


となると、お金を借り入れることしかできないローンカードよりも、
買い物もできるクレジットカードの方が、断然お得な感じがします
よね。


現金の借り入れなら、クレジットカードのキャッシングでもOKと
いうことになりますから。


しかし、現金を借り入れるとなると、クレジットカードとローンカード
には違いが出てきます。


何が違うかと言うと、借り入れ額の違いがあります。

カード会社やカードの種類によっても違ってきますが、一般的な
クレジットカードのキャッシング利用限度額はだいたい50〜100万円
くらいですが、ローンカードなら、200〜500万円程度の借り入れが
できるものがあります。



あと、あまり知られていないのが、クレジットカードの場合、限度額
というのはお買い物(ショッピング)との合算金額になるということ
です。


ですから、旅先などで自分へのご褒美として高額な買い物をしたり、
いろんな費用をまとめてカード払いした月は、その分キャッシングの
枠が少なくなったりなくなったりしていることがあるので、気をつけ
たいところですね。



あと、クレジットカードとローンカードには、返済方法にも違いが
あって、クレジットカードの場合は、よくご存知だと思いますが、
毎月決まった日に口座から引き落とされることが多いですが、
ローンカードは、原則的に一定額を支払っていくリボルビング払い
となっています。



このように、クレジットカードとローンカードでは、基本的な違い
などがありますが、普通の生活において、“キャッシング”を利用
することがほとんどないという人であれば、あえてローンカードを
持つ必要はないと思います。


しかし、クレジットカードローンカードを上手に使い分ける
ことができれば、生活をする上で、役立つこともあります。


たとえば、出費がかさんだときなどには、クレジットカードだけ
では厳しいという場合もありますので、そういう時は返済方法が
柔軟なローンカードのほうが、金利面で得になることもあります。


得に、一定期間内の借り入れなら無利息のローンカードなども
ありますし、ネット専用のものなら、7%の低利息をうたって
いる会社もありますからね。


無理な状態で借り入れをするのは、非常に危険ですが、計画的な
使い方をすれば、ローンカードもイメージしているよりも悪い
モノではありません。



クレジットカードとローンカードを上手に使い合わせる方法も
試してみる価値はあると思います。

しかし、その際は、金利や返済方法などをしっかりと確認し、
自分に合ったプランを作るようにしましょう。

    
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。