破産宣告、免責したからって安心しちゃダメ。裏金融屋のねらい目 カードローン、キャッシング知れば安心安全


街角法律相談所無料シュミレーターはコチラ

破産宣告、免責したからって安心しちゃダメ。裏金融屋のねらい目

多重債務で、どうにもならなくなったときにとる手段として
破産宣告というものがあります。


その際、破産宣告を受けようと思うと、弁護士に依頼すると
個人で30万円以上の着手金が必要となるようです。


破産宣告を受け、かつ免責が降りた時点で正式に支払わなくても
よくなります。



ところが、法律には落とし穴があって、免責が降りても、
本人がそれ以後でも払ってしまったら、その債権者には
免責が適用されなくなります。


また、免責のチャンスは一回しかないそうです。


 (ここが裏金融屋のねらい目)


だから、ちょっとした油断で取り返しのつかない事態に
なりかねないというわけですね。


これは、実際によく起こるこなんだそうです。



ですから、破産宣告にしてもその他に手段を講じるに
しても、自分で判断を下すのではなく、専門家によく
相談し、話をしっかり聞き、その通りの行動するよう
にしましょう。


油断大敵です。



多重債務や債務整理に関する詳しい小冊子が今なら
無料でもらえます。

⇒ 借金問題の無料相談 新橋法務




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。