クレジットカードとローンカードの違いって? カードローン、キャッシング知れば安心安全


街角法律相談所無料シュミレーターはコチラ

クレジットカードとローンカードの違いって?

クレジットカードのキャッシングとどう違う?


基本的なことかもしれませんが、いわゆる買い物をするときに利用
するクレジットカードにも、キャッシング機能というものがついて
います。


それとは別に、各金融機関やカード会社では、現金借り入れ用の
カード、


  “ローンカード”


を発行していますよね。


となると、ローンカードによる借り入れと、クレジットカードの
キャッシングの違いって何なのでしょうね?
 



まず、普段利用しているクレジットカードとローンカードの最大の
違いは、


  「買い物ができるか、できないか」


ということです。


クレジットカードがあれば、現金がその場にない場合でも買い物を
することができますが、ローンカードを提示しても買い物はできま
せん。


つまり、ローンカードは、VISAやMC、JCBなどと提携していない、
あくまでも現金を借り入れるためだけのカードということです。


となると、お金を借り入れることしかできないローンカードよりも、
買い物もできるクレジットカードの方が、断然お得な感じがします
よね。


現金の借り入れなら、クレジットカードのキャッシングでもOKと
いうことになりますから。


しかし、現金を借り入れるとなると、クレジットカードとローンカード
には違いが出てきます。


何が違うかと言うと、借り入れ額の違いがあります。

カード会社やカードの種類によっても違ってきますが、一般的な
クレジットカードのキャッシング利用限度額はだいたい50〜100万円
くらいですが、ローンカードなら、200〜500万円程度の借り入れが
できるものがあります。



あと、あまり知られていないのが、クレジットカードの場合、限度額
というのはお買い物(ショッピング)との合算金額になるということ
です。


ですから、旅先などで自分へのご褒美として高額な買い物をしたり、
いろんな費用をまとめてカード払いした月は、その分キャッシングの
枠が少なくなったりなくなったりしていることがあるので、気をつけ
たいところですね。



あと、クレジットカードとローンカードには、返済方法にも違いが
あって、クレジットカードの場合は、よくご存知だと思いますが、
毎月決まった日に口座から引き落とされることが多いですが、
ローンカードは、原則的に一定額を支払っていくリボルビング払い
となっています。



このように、クレジットカードとローンカードでは、基本的な違い
などがありますが、普通の生活において、“キャッシング”を利用
することがほとんどないという人であれば、あえてローンカードを
持つ必要はないと思います。


しかし、クレジットカードローンカードを上手に使い分ける
ことができれば、生活をする上で、役立つこともあります。


たとえば、出費がかさんだときなどには、クレジットカードだけ
では厳しいという場合もありますので、そういう時は返済方法が
柔軟なローンカードのほうが、金利面で得になることもあります。


得に、一定期間内の借り入れなら無利息のローンカードなども
ありますし、ネット専用のものなら、7%の低利息をうたって
いる会社もありますからね。


無理な状態で借り入れをするのは、非常に危険ですが、計画的な
使い方をすれば、ローンカードもイメージしているよりも悪い
モノではありません。



クレジットカードとローンカードを上手に使い合わせる方法も
試してみる価値はあると思います。

しかし、その際は、金利や返済方法などをしっかりと確認し、
自分に合ったプランを作るようにしましょう。

    
この記事へのコメント
you are truly a good webmaster. The website loading speed is amazing. It seems that you’re doing any distinctive trick. Moreover, The contents are masterpiece. you have done a great process in this matter!
Posted by increase height at 2013年08月01日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。