借金整理の方法 その1 カードローン、キャッシング知れば安心安全


街角法律相談所無料シュミレーターはコチラ

借金整理の方法 その1

カードローン。キャッシングなどで生じた借金はどのように
整理すれば良いのか?



こんなことは、あってはならないのですが、実際に多重債務
に陥った人の多くは、その借金をどうしたらいいのかという
ことが分からずパニックになってしまうそうです。


まさしく、


   “首がまわらない状態”


なんだそうです。


多額の借金を背負ってしまった時、そうならないためにも
お金を借りる際には、その処理の仕方というモノについても
しっかり知っておきたいところです。





★借金整理の方法

借金の額が大きな場合、一般的に考えられるのが、


   “自己破産”


という方法。 


しかし、それほどまで借金が多額でない場合には、


  『任意整理』


  『調停による整理』


  『民事再生』


という方法もあるようです。



ここでは、まず『任意整理』による借金整理法についてお話
します。


『任意整理』は、裁判所が介入せずに、債権者と債務者双方が
合意して整理をする方法で、借金の合計額が200万円くらい
であれば、この『任意整理』がいいと言われています。


また、保証人がいて、その人に迷惑をかけたくないし、自己破産
の申し立てをしても免責が得られるかどうか分からない、という
場合もこの方法がいいそうです。


とはいっても、お金を借りている人が貸している人と直に交渉
するというのは、やりにくいものですよね。


そういう場合は、弁護士に依頼をしましょう!


個人で交渉をすると、上手く話を持っていくことが難しいですし
相手に押し切られそうになりかねません。


それにもまして、やっぱり、怖いですからね。あせあせ(飛び散る汗)



その点、弁護士さんはこういった交渉になれていますし、法律の
プロですから、依頼主に不利になるような交渉はしません。


そういう意味でも、弁護士が業者さんに長期分割返済に協力して
欲しいなどという相談をすれば、業者側もなかなか断ることが
できないものです。


たいていの場合は、業者さんも協力してくれます。



このように、弁護士さんに依頼する場合は、毎月弁護士さんの
ところに弁済金を持っていき、そのお金を弁護士事務所から
業者に支払ってくれます。



また、弁護士以外にも、司法書士さんもこういったことには
協力をしてくれます。

近頃は、こういった依頼を専門的に引き受けている司法書士
さんもいらっしゃいますし、その方法などに関する小冊子を
無料で配布している方もいるので、そういう小冊子を読んで
みるのもいいと思います。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。