カードローン、4つのパターン カードローン、キャッシング知れば安心安全


街角法律相談所無料シュミレーターはコチラ

カードローン、4つのパターン

 カードローンを申し込むには、大きく分けて、次の4つの
 パターンがあります。





 ・銀行系

 ・銀行系消費者金融

 ・消費者金融

 ・クレジットカード





 それぞれの特徴を挙げると、


 まず、銀行系ですが、金利は低めですが、限度額はそれほど大きく
 なく、審査基準が他よりも厳しいのが特徴です。

 しかし、借り入れは全国の銀行ATMで出来ますし、定期的な返済は
 自分の口座からの引き落としとなります。


 次に、銀行系消費者金融のカードローンですが、これは、近ごろ
 増えてきていますよね。

 CMなどを見ていても、“○○グループ”というのが書いてあり
 ます。

 さて、銀行系消費者金融は、銀行に比べると金利は高めですが、
 限度額は銀行に比べ大きくなります。

 借り入れ、返済は銀行と同じく、全国の銀行ATMで行え、返済も
 口座からの引き落としです。


 消費者金融は、金利が高めですが、他に比べて審査基準が緩く、
 ほとんどが即日融資OKなのが特徴です。

 しかし、返済は指定のATMで行わなくてはならないことが多く
 若干面倒です。


 最後にクレジットカードですが、クレジットカードは契約時に
 すでにカードローン利用限度額が設定されているので、手軽に
 使うことができます。

 また銀行ATMの他、郵便局ATM、コンビニのATMが利用できるなど、
 借り入れ・返済できるATMが多いのが特徴です。



 多少の特徴にも違いがあるのはありますが、実際には、金利が高い
 か、低いか、審査が厳しいか緩いか、借り入れ返済の手続きが簡単
 かどうか?ということになります。

 また、今は、いろいろな商品、サービスがでてきていますので、
 それぞれの特徴などをしっかり確認し、自分に合ったものを利用
 するのが一番良いと思います。


 これらを比較するのは、各社のホームページなどを見て比較する
 のが、一番いいと思います。

 中には、総合的に比較ができる比較サイトもありますので、そこで
 いろいろ比較してみるのもいいでしょうし、現在自分が持っている
 カードのサービスや機能についてチェックしておくのもいいと思い
 ます。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。